民家出店土俵をめぐってきました

購入するスケジュールは全くないんだけど、面白そうだからという理由だけで、家屋表現立場をめぐってきました。

色々な住まいを見ることが出来てひどく楽しかったんだけど、毎度アンケートに登録をしなくちゃいけなくて、それがわずか面倒だったかな。

如何にもこれから書類がやってくるんだろうなぁ・・・って思ったりもしたんだけど、凄まじく厳しいお買い物になるから、そう簡単には決められないですよね。

表現立場には色々なたぐいがあって、人間的には「これはナッシングですな」って思うものもあったけど、当然畳みがあるおルームは良いですね。

昔はフローリングの住まいにひどく憧れていたんだけど、今はそこまで執着心がないかな?

リビングを通らないと2フロアにいけない製図の住まいがあったんだけど、赤ん坊がいる自宅だと、そういったづくりが良いんじゃないのかなって思いましたね。

そんなことを何かとみていたんだけど、その中でも至高楽しかったのは、大きなモータープールでやっていた出来事。

狭いけど屋台がいくつか出ていて、単なるお祭りくさい感じになってましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です